「DVD-RWに録画した番組が他のもので見ることが出来なくて困ってるんだよねぇ、何かいい方法はない?」
つ?君との何気ない会話のなかから始まった一言。
まぁ、お互い似たもの同士。。
これだけ聞けば大体このはなしの本質は想像出来るんだけど。

おそらくBSデジタルのコピーワンスプログラムをHDDに録画したものをDVD-RWにムーブしたものが、他の機器で認識できない。……ってこと。
あえて確認しなかったけど、このときの録画モードは必然的にDVD VR(Video Recording)。
……でもひとつだけ疑問??

「他っ(他の機器)て何?」
「普通のDVDプレーヤー」
……納得^^;
DVD-Rの山 ^^;

一応Photo Logなんで

そもそもこの普通のDVDプレーヤーがDVD-RWを認識できるものなのか甚だ疑問。
仮に出来たとしてもDVD VR形式で録画したものを再生できるものなんて、極最近のものに限られるから。

そこでまず、一口にDVDと云っても、メディアに互換性のないものがあることを説明。
これは彼もわかってた。(^o^)?(^^ )
レコーダーで使えるメディアと使えないメディアがあることから、こんなことはさすがに常識だったみたい。

次に録画方式の違いを説明。
想像通り、ここがツボだったみたい。

現在の主流はDVD Video規格とDVD-VR(Video Recording)規格の2種類。
良いとこ取りのDVD+RWなんてのもあるけどね。
話がややこしくなるからこの2種類の特徴を要約すると。

DVD Video
映画などのパッケージソフトを制作するために生まれた規格
最大の利点は3000ものコマンドが用意され、インタラクティブなコンテンツの作成が可能となっていること。
でも編集は不得意なんだよね、この規格。
たとえば、シーンのスキップや不要シーンの削除は約15/30秒単位でしかできないし地デジやBSデジタル放送で実施されているコピーワンスの番組を記録することや、左右チャンネルに記録された二カ国語放送の記録も禁止されているし。

DVD-VR(Video Recording)
家庭内でテレビ番組の私的録画ができるように生まれた規格。
再生点を1フレーム単位で指定可能。
記録用メディアのための著作権保護技術(CPRM)にも対応していて、コピーワンスの番組も記録することができる。
もちろん二カ国語放送の記録も出来る。

つ?君にはコピーワンスの記録が出来るのがDVD-VR(Video Recording)規格だって事だけ説明した。
もちろん理解してくれたけど、そうなると今度は普通の(DVD Video規格だけに対応した)プレーヤーで見ることが出来ない不満を解決する方法はないかってさ。

そうだよね、現状だと大きな声じゃいえない方法しかないもんね。
だいたいHDD+DVD-Rドライブって云うレコーダーがほとんどでしょ。
どう考えたってHDDに録画したものを編集してDVDメディアに保存するのがスタンダード。
コピーワンスなプログラムの場合、DVDに移した時点でHDDから削除される(ムーブ)んだけど、この時にエラーが出てどちらにも残らなかったって話もよく聞くよ。
一旦はコピーワンスな放送がなくなるかもって話がまことしやかに流れたこともあったけど、どうも嘘っぽいし。

★在庫あります★【クレジットOK!送料無料!】PLANTEC デジタルビデオエディター(ビデオ編集機) 【送料無料!クレジットOK!】PROSPEC デジタルビデオ編集機 DVE784 HDDレコーダーPVR-1200HDD