この夏ごろから、なんだか調子が悪いなぁって思っていたビデオが予想通り故障しちゃいました。
故障個所はDVDドライブ。
このドライブ、2年前に交換してあるんです。その時は徐々にメディアを認識できなくなっていったんです。
今回も症状はまったく同じ、元々エラーレートが高くて非力なドライブだったので、メディアは安価な台湾製を避けて高価な日本製ばかりを使ってたんですが、それさえ認識できなくなっちゃって。ヾ(≧∇≦)〃

それで修理を依頼したんですが、修理期間が長くかかっては困ります。
根っからのテレビっ子、ビデオがなくなっては外出できなくなっちゃう。(アホです)

ラベルを作りました

かくして修理に来ていただいて、その場で直していただけることになりました。
……ところが!!!  交換するために持って来ていただいたパーツもどうやら不良品だったようです。
そんなわけで、改めて交換パーツを持って修理に来て頂く事になったんですが。

レコーダーのコード

レコーダー背面のコードです。
AVアンプほどではありませんが、たくさんのコードが刺してあります。
抜くのは簡単ですが、再び正しく刺すのが苦労です。
同じようなコードでももう一方がどこに刺してあるか解かれば良いんですが、他の機器のコードと絡み合って知恵の輪のようです。
ですから本来ならばプラグにラベルを付けてあれば苦労はないのですが、つい面倒だったのでしなかったんです。

ですが、また後日修理って事は、一旦戻さなければ使えないってことでありまして。
泣く泣くラベルを作って張ったわけであります。
最初からこうしていれば幾分苦労は減ったと思われます。 :neutral:

暗黒シアター