ちょっとサボりだすとあっという間に10日も経っちゃってました。
季節は巡り、雪国もすっかり春めいてまいりました。
桜の樹に1輪の開いた花を見つけて大喜びしてみました。(*^^*)

白いショウジョウバカマ

桜はきれいに咲き揃ってから撮影するとして、今日はショウジョウバカマの白花というべきか、アルビノというべきか、はたまた色が抜けた花!?というべきかを見つけてパチリです。
ただし、いまひとつ近づけません。周りに貴重なものが芽を出しそうだったので……。

ヒロハキクサキイチゲ

これも珍しい物です。
キクザキイチゲですけれど、葉っぱが大きいヒロハキクザキイチゲです。
珍しい野鳥で有名な飛島で見つかったものです。


午後になると気温が一気に上がりました。
こうなったら春用に新調したジャージを着てウォーキングです。
場所はいつもの湖、メンバーはもちろんメタボーズ(※)です。
メタボーズ……詳しくは飛行訓練を御覧ください。

レンジャー

湖ではレンジャー(※)が行われていました。
レンジャー……これに関してはレンジャー♪を御覧ください。
カメラが重くなるのを嫌って、50mmレンズしかつけていないので豆粒にしか写りません。
早く近くに行きましょう!

到着した時には

ようやく到着しましたが、

既に終了です

既に船は引き上げられ、訓練は終了です。 o(><)O O(><)o

切られる松

レンジャーはあっさり諦めてウォーキングを進めると、今日は湖岸の松を切る作業が行われていました。
これが結構大量に切られているんで、ちょいと意外でした。

これが春用のジャージです。