カテゴリー : 犬・猫

やくそくわんこ

『犬と私の10の約束』の公開日が近付いてきました。
観たいのは山々なんですけど、やっぱり気になりますよね、(;;)場面。
この映画を紹介する番組見てたら「涙を拭くハンカチを用意しましょう」ってなことをご丁寧に説明してましたし……。

パピーなメイちん

「どうしようっか? 映画館に観に行く? それともDVDになるまで待ってこっそり部屋で観る?」

やくそくわんこ

そういえば今日は「やくそくわんこ」の発売日でした。
すっかり忘れてましたけど、こちらはハンカチは要らないみたいですね。
ちょいと見ておきましょうっと!
 

熱い視線を感じて

相変わらず寒い毎日です。


強風で屋根の一部はがれる 尾花沢の市文化体育施設

山形新聞
24日午前零時10分ごろ、尾花沢市若葉1丁目の市文化体育施設(サルナート)の屋根の一部が強風ではがれた。市は、応急修理が終了するまで体育施設・アリーナ棟の使用を

このトピックに関する記事をすべて表示する

このニュースを知って、実際にどんな様子か見に行こうと思ったりしましたけど、やめときました。
単なる野次馬根性丸出しで、あまり誉められた行為ではありませんから。 ^^;

そんな強風吹き荒れる中でも雪山で呑気に寝ていたっていうチコちゃん♀7歳です。

チコちゃん1

背後に突き刺さるような視線を感じました。
振り返ってみると彼女がじっと見つめていました。

チコちゃん2

おしとやかですから、むやみに主張はしません。
「遊んでくれるの? くれないの?」って噴出しが見えそうです。

チコちゃん3

遊びたいポーズで近寄るとようやく尻尾ビュンビュンです。
カリカリに凍った雪山の上を上手に歩き回ります。
素晴らしい運動能力です。 何かに役立たない物かと考えちゃいましたけど、とりあえず遊びましょっと!

元気で居ました

ペットだって家族の一員、いつも元気でいてもらわなくっちゃ困ります。
犬の一生は短くても元気で暮らせるなら幸せです。
でも時に残酷な病気と闘わなければならなくなる子もいます。
それも或る日突然……。

ここでご紹介するのは「ごんた」♂ ラブラドールの10歳。
これまでも幾度となくσ(^_^ )のサイトに登場しています。
ここ とか こことかでエントリーしています。なにしろおとなしくて、しかも色男です。
突然歩けなくなったのが半年前、獣医さんの診察では腰椎に癌があるそうです。
病気発祥直後に会った時には、正直、もう長くは無いなと思わせるほど衰弱してたんですけど。

元気なごんた

下半身は麻痺したまま、排便も出来ない状態は変わりませんが、やつれきった表情ではなく、男前が戻りつつありました。
元気な声も聞こえます。
ちょっとホッとしました。

Labrador Lover

湖畔散歩

連休の最終日です。
疲れた身体を休める日にしようと思ってたのですが、とっても良いお天気です。
気温もグングン上がって、ここ数日ないような暖かさです。

湖は完全に結氷です

湖は完全に結氷していますが、氷は薄いようです。
本格的に凍ればワカサギ釣りを楽しむ人もいるんですけど。
街灯をコントロールするボックスが開きっ放しなのが気になったんですけど、雪で閉める事が出来ませんでした。
仕方ありません、壊れない事を祈りましょう。

松のむこうは湖

この松の向こう側は湖です。
でもこうして見ると湖の存在がわかりません。 メイちんも解かっているのでしょうか?  :???:

暑くて脱いじゃった!?

気温は5℃を上回っていたみたいです。
つい2日ほど前は-12℃なんて気温でしたから、差はものすごく感じられます。
桜の樹も脱いじゃってます。 (;¬_¬)

帰り道

いつもの散歩コースなんですが、帰りはちょっと疲れた事もあって雪のない道路を歩こうとしました。
でも今日はいつもよりも車の通りが多いようです。
呑気に歩くにはちょっと危険です。
ですからこのようなところを歩いちゃいました。
……だったら湖の辺を引き返して来れば良かったと後悔しながら……。

そり遊びもしました。
そりに乗りながら携帯電話で撮ってみました。
巧く撮れませんでしたが、臨場感が伝われば幸いです。

四季彩々 winter people Labrador Lover

名前聞くの、また忘れた!

すみません、眠いので詳細は後ほど。

ハイポーズ

もう1枚

外は吹雪です

気温はそれほど低くはなく、降雪量もさほど多くはないんですが、今日は風がありました。
時折地吹雪に襲われます。
こんな日はおとなしくしているのが1番です。

今日の写真はすべて携帯電話で撮りました。

足元で見つめるメイちん

椅子に座ると足元にメイちんが寝そべっていました。
いつも使っているカメラを構えるのは大袈裟です。こんな時携帯電話はお手軽ですね。
思いっきり寝てたのに、カメラの気配に気付いちゃったみたいです。
それにしても携帯電話のカメラはレスポンスが鈍いですね。
今から10数年前、はじめて使ったデジカメを思い出しちゃいました。 ^^;

しんしんと積もる雪を眺めていて気になったのは先日作ったそりコース。
もう埋まっちゃっているかもしれません。

そりコースを見に行こう

ちょっと見に行きました。

埋まってました ^^;

あっさりと埋まってました。 ^^;
また地味に踏みなおさなくちゃなりません。
メイちん、そんなにはしゃいでる場合じゃないんですが……。

ケイちゃん

次はケイちゃんも一緒に滑るんだよってわざわざ云ってみたりして。

コース拡張

昨日作ったそりコースが気に入りません。
朝から雪が降らなかったので雪掻き作業が免除された事を良い事に、広くて長い新コースを造る事にしました。

コース踏み

コースつくりと云ってもやり方は非常に原始的。
スノーシューで踏むだけです。すなわち体力勝負です。
写真の段階で歩数計は既に3000をカウントしていました。
そりに乗る前に疲れてきたので選手交代です。
あ、写真はMちゃん、ティーンエイジャーです。 :mrgreen:

ターボゾーン

さらに昨日のコースにはなかったターボゾーンを設置しました。
(……単に屋根から落ちた雪山を斜面にしただけですけど)
これが強力なスタートダッシュを実現してくれます。

うつ伏せで滑ってます。 ^^;

勇気があります。
頭からいってますよ。 (^o^)丿

うつぶせですけど胸を打ってるみたいです。
痛がってますね。

σ(^_^ )も笑いが堪えきれません。
そりが前後逆さだったのも原因ですけど、ここには大きなジャンプ台があるんです。
転倒の原因ですね。

簡単に滑っているようですけど、僕たち大人がやるとこんなにスムーズにはいきません。
余計な操作をするがゆえに途中で転んじゃいます。
Mちゃん、恐るべし。

四季彩々 winter people

そり遊び

メイちんと雪遊びをしようと張り切ってたんですけど、朝から思いがけずぼたぼた雪が待ってました。
除雪に手間取っていたらあっという間に夕方になっちゃいました。


携帯電話についていた動画撮影機能を使ってみました。
なにしろ初めてなので使い方が未熟です。
しかも撮りっ放しの乱暴なビデオですけど悪しからず。

昨年のそり遊びの様子はこちらから

どんなに降ったって

なんだか毎日良く降ってます。
この時期降るものといえば雪なんですけど、雨と違って積もりますから除雪作業が必須なんですよね。
大抵朝晩2回、ここ数日良く降ったのでさらにお昼にもう1回。
ちっとも楽しくないんですけど。

……でも何故かσ(^_^ )が雪掻きをしていると決まって散歩にやってくる子がいます。

元気一杯

一目で仔犬だとわかるピョコピョコした歩き方なんです。
もうかわいくって、どちら様かは存じませんが、是非お話させてくださいマシな。

ありゃりゃ、変な顔

今日は思い切ってカメラを向けてみましたけど、フレームに収めるのがやっと。
構図もピントもメチャクチャ。 さらになんだか変な顔。 ^^;

カルーラ 8ヶ月

お名前は?
カルーラ (もしかしたらカルーア!?)

何ヶ月ですか?
8ヶ月。

今日はここまで。
また遭ったらさらに詳しく聞いときます。  :grin:

ランちゃん’08

御馴染みランちゃんです。
昨年も似たような時期にエントリーしていましたので是非御覧ください。

さて、暖冬だった昨年よりも積雪量は多い2008年です。
昨日からの爆弾低気圧とやらの影響で、一気に雪山が成長しちゃいました。
その雪山の頂上に向けてビスケットを投げてみました。

駆け上がる

軽やかに駆け上がるランちゃん。
爆弾低気圧の影響なんてなんのそのです。

駆け下りる

ビスケットを探し出すとすぐさま駆け下りてきます。

もう1回

「もう1回投げて!」
はい! :mrgreen:


Labrador Lover
 オモシロわんこフォト

TOP

This site is...

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + D700