カテゴリー : 花

ファーストショット

D100の3倍はあろうかと思われるD700のマニュアルを最初から数ページだけめくって、「何とかなるだろう!?」って勢いだけで撮影に出かけました。
そういえばそろそろあじさいの花が……、まだでした。

白花は

まずは花菖蒲でテストです。
露出の癖をつかむため、どの程度で白飛びが起こるかってつもりだったんですけど、これが予想以上に飛ばないんです。
技術の進歩って所なんでしょうか? D100よりは遥かに懐が深いです。

空間を圧縮して

180mmでお決まりの構図なんですけど、DXに慣れた眼には新鮮です。
被写界深度が浅いって感じるんです。
ま、当然なんですけど。

15mmです

15mmです。
FXフォーマットの本領は(!?)やっぱり広角ですね。これまであんまり考えずに使っていたこのレンズも、周辺光量やコントラストの低下を充分計算しないといけないことを思い知りました。

端っこでもピントが合いました。

撮っていてビシビシ感じてたんですけど、たくさんあるフォーカスポイントがちゃんと合うんです。
これまでは中央しか当てにできなかったんでこれは大きい。ラッキーです。

ラスト1ショット

肝心のあじさいの咲きっぷりが悪かったんですけど、ざっとこんな風に撮れました。
ちょっとずつ撮り進めていきます。

野草観察会

入会している訳ではありませんが、お誘いを受けたので喜んで参加させていただいた野草観察会の模様をご報告いたします。

集合時刻は8時30分、会員の皆さんはほとんど後期高齢者、誰も遅刻などしません。
定刻出発です。
最初の目的地はバスで1時間ほど走った場所にある「大山自然公園」。
ここではとっても珍しい「ヒメサユリ」が見頃を迎えていました。

ヒメサユリが群生しています

ヒメサユリは日本固有種です。学名はLilium rubellumラテン語に由来してますけど、近々米寿を迎えられる会長の説明によると赤っぽい白ユリとでも訳されるのでしょうか。
学名が先についていて、和名は後付けされたそうです。

薄い色の花

色は基本ピンクですけど、濃淡があるようです。

アップ

濃いものよりも薄ピンクがσ(^_^ )の好みでした。

白花もありました

昭和初期には切り花としてたくさん売られていたということですが、現在では宮城県南部、及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺にしか群生していない貴重な植物です。
大切にしなくっちゃですね。

お弁当を食べて、温泉につかった後は、


大きな地図で見る

大頭森山に登りました。

黎明の鐘

登山と云ってもわずか20分ほどで登頂完了です。
360°見渡せる展望台には黎明の鐘がありました。

山つつじが咲いたよ

GW中、全く歩いてませんでした。
メタボーズが進行していないことを祈りながら久しぶりの湖畔散歩ですが、ちょっと冷たい風が気になります。
けどメイちんはきっと快適なんでしょう。
ちっとも嫌がらずにさっさと歩いてます。
ツツジの前で1

サクラが終わってもこのツツジがあります。
風の強い湖畔ではこっちのほうが適しているように思います。

ツツジの前で2

まだ咲きはじめです。
あと少しで湖畔1面真っ赤っ赤になるんですが、今はまだこのあたりだけ咲き出している段階です。
ここでもう1枚撮っておきましょうっと!

静かになった湖畔

GW中は最も人出がある期間です。
本来の静けさが!?戻ってきました。
メイちんも安心して歩けるようでした。

ヤマザクラを観に

雨上がりです。
散ってしまうかと思われたサクラもかろうじて持ちこたえているようです。
ですが山にはヤマザクラがあるわけで……

出かける前に1枚

まずはここで1枚記念撮影。

ヤマザクラの前で

およそ3,000歩で辿り着いた小高い山のてっぺんです。
ここのヤマザクラが今日のお目当てでした。
メイちんもここが目的地だということが分ったのか、木の周りをしばらく嗅ぎ回っております。

帰り道

しばらく遊んだ後、帰宅途中の桜並木にて、落ちた小枝を発見。
まだきれいな花がついております。
簪(かんざし)ならぬ首飾りに見立ててカラーに通してみました。

明日は雨ということで……

満開のサクラもそろそろ見納めのようです。
昨日とは違っていつもの強風吹きすさぶ湖のサクラ。
夜の撮影はスローシャッターになるので風は大敵ですが、この際贅沢は云っていられません。
何枚か撮ったので御覧ください。

夜桜1

夜桜2

夜桜3

窓に映ったサクラ

いきなり満開

土曜日から出かけてまして、今朝帰ってきました。
峠を越えて太平洋側の仙台に居たんですけど、普段とは逆転して気温が低かったんです。
しかし、改めて気象データを見てみると、留守にしていた4日間いずれの日も最高気温は22℃前後となってます。
開き始めたサクラが一気に満開となったのもうなずけます。

一緒に案内してくれるメイちん

さて、湖岸のサクラを眺めながらウォーキングしましょっと!
本日のガイドはメイちんでございます。

お足元にご注意ください

湖周辺は常に風が吹いています。強風が吹きすさぶことも珍しくありません。 でも今日はそよ風、絶好のお花見日和です。
コースは緩やかにカーブしております。お足元にご注意ください。

鯉のぼり

お花見コース上には鯉のぼりも泳いでおります。

今日1

ここが今日1番のお花見ポイントのようです。
場所によってはライトアップされますから夜もお出かけください。
でもくれぐれも寒くない服装で。(^^)

すっかり暖かくなりました

ちょっとサボりだすとあっという間に10日も経っちゃってました。
季節は巡り、雪国もすっかり春めいてまいりました。
桜の樹に1輪の開いた花を見つけて大喜びしてみました。(*^^*)

白いショウジョウバカマ

桜はきれいに咲き揃ってから撮影するとして、今日はショウジョウバカマの白花というべきか、アルビノというべきか、はたまた色が抜けた花!?というべきかを見つけてパチリです。
ただし、いまひとつ近づけません。周りに貴重なものが芽を出しそうだったので……。

ヒロハキクサキイチゲ

これも珍しい物です。
キクザキイチゲですけれど、葉っぱが大きいヒロハキクザキイチゲです。
珍しい野鳥で有名な飛島で見つかったものです。


午後になると気温が一気に上がりました。
こうなったら春用に新調したジャージを着てウォーキングです。
場所はいつもの湖、メンバーはもちろんメタボーズ(※)です。
メタボーズ……詳しくは飛行訓練を御覧ください。

レンジャー

湖ではレンジャー(※)が行われていました。
レンジャー……これに関してはレンジャー♪を御覧ください。
カメラが重くなるのを嫌って、50mmレンズしかつけていないので豆粒にしか写りません。
早く近くに行きましょう!

到着した時には

ようやく到着しましたが、

既に終了です

既に船は引き上げられ、訓練は終了です。 o(><)O O(><)o

切られる松

レンジャーはあっさり諦めてウォーキングを進めると、今日は湖岸の松を切る作業が行われていました。
これが結構大量に切られているんで、ちょいと意外でした。

これが春用のジャージです。

雪融け間近

昨日、一昨日と会津のレポートをしている間にどんどん春が近付いてきた事を実感しています。
先週末、久しぶりに遠出をしたわけですが、正直、隣町まで行っただけで雪がなくなっている事にかなり不満を感じていましたけど……。

田んぼにやって来たハックチョン隊

ハックチョン隊の北帰航もまもなく始まるはずです。湖では飛行訓練が始まっていますし、嘴でつつけば土が出てくるまでになった田んぼでは、餌を探すハックチョン隊の姿が見られるようになりました。

フキノトウ1

フキノトウ2

今年初めてのフキノトウも見つけました。
「今頃!?」と思われる方もいらっしゃる事でしょうけど、そうなんです。今頃なんです。

スイセンの蕾が膨らむ

スイセンもようやく蕾を膨らませている状態です。
これでも日当たりが極端に良い場所での話です。

湖の氷もわずか

湖の氷も急速に融けています。
このまま春がやってくるようです。 良かった、良かった! (^o^)丿

フクジュソウ

ここ数日、温暖な日々が続いています。
暖冬で雪が少なかった昨年は3月に入ってから低温になる日があって、ちょうど今頃雪が降っていました。
それでも今年のほうが積雪は多いのですが、順調に暖かくなっているという点では昨年よりも楽チンです。

福寿草が咲きました

日当たりの良い花壇でフクジュソウが咲きました。
今年初めての開花です。
県内でも平地では最も遅い開花だと思われます。^^;

元気が良い花

この花がもっとも元気良く咲きました。
今年1番早く咲いたで賞を贈っときましょう。

メイちん

こちらはおなじみのメイちん、お若いのに抜け毛がひどいんです。……って、おじちゃんじゃぁないんですからそんな言い方はありませんが。
それで以前からチェックしていたファーミネーターですが、ブルーツールながら小慣れたお値段の物を発見。
ポイントもたまっている事ですし、1本ポチっといっときますか。 :smile:

サクラ咲く

このサクラの樹をはじめて見つけたときはえらく興奮したものでした。
それから早5年、毎年この時期に狂い咲き楽しませてくれるんですけど、今年はちょっとみみっちいんです。
サクラ
晴れてたんでこりゃ絶好のタイミングとばかりに出かけたのに、木の下に着いたら強風です。
枝が大きく揺れてピントを合わせる事は完全に諦めちゃいました。
数打ってちょっとでも見られればOK!ということでこの1枚。
証拠写真です。

TOP

This site is...

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + D700