カテゴリー : 一品

LINEのプロフィールに使う写真を撮るの巻

LINEを使う友人が増えましたね。
その使い方はほとんどが携帯メール代わり。
そもそも文字入力が面倒なσ(^_^ )はコレがどうにもうっとうしい。
スマホならばPC同様キーボードをブルートゥース接続して……とても面倒です。

ですがタイムラインはちょっとしたBLOGみたく使えますね。
コレが結構面白いことに気付くとコレまで気にならなかったプロフィールに使われている写真が嫌になりまして……。

でも、自分撮りの良い写真なんてないし。

困ったときのメイちん頼み。

メイちん正面

メイちん

続きを読む

SWISS TOOLS 2012 RBSET

クリーマー

カフェオレボウル

たまでんTシャツ

ご飯メーカー

誕生祭と岳人祭に行ってきました

ICI石井スポーツの誕生祭と岳人祭に行ってきました。
……そうなんです。
この頃特に山がお気に入りなんです。

σ(^_^ )じゃなくて、うちのSっぺ先輩が!!
先日の野草観察会に行ってよほど楽しかったらしく、タイミングよく送られてきたDMに心ときめかせちゃったんです。

誕生祭と岳人祭のDM

本来σ(^_^ )に送られてきたDMなのにSっぺ先輩ったらやたら食いついているんです。
特にこの合羽の上下に。
確かに安いんですよ、σ(^_^ )も同じものを持ってますけど、3万円はしたはずです。
野草観察会に行った時、Sっぺ先輩には安物の合羽を持たせたんです。結局使わなかったんですけど、リュックの中で重たかったらしいんです。それで自分もハイテクのものがほしくなったらしくって……。  :neutral:

買っちゃいました

金曜日、10着のみ、サイズ限定で40%OFF、結局買っちゃいました。
さらに、

トレッキングパンツ

σ(^_^ )が買ったこのパンツの動きやすさに惚れちゃったらしく、同じものを激安でゲット。

かなめのシューズも

何がなくてもシューズはちゃんとしてなくっちゃです。
ゴアテックスで1万円とチョイ。 これはゲットです。

激安パック

ついでに日帰りに最適サイズのパックも激安でゲット。

しかしこれだけ買えばいくら激安ばかりをチョイスしてもそこそこいいお値段になりました。
あーあ、σ(^_^ )にはボーナスなんてないのに。……トホホですよ。 :???:

4代目 雪国ベース

雪国ベースが4代目になりました。
先代のベース車両はとても短命でしたが、やはりちょっと小さすぎたようです。

クナウス SUDWIND

で、4代目はエンジンがありません。自力走行できません。大きなSUVで引っ張るんですけど、その際全長はゆうに12メートルを超えます。絶対に運転手にはなりたくないものに仕上がっちゃいました。 ^^;

キャビン後方

その代わり、キャビンの中はとても広々としています。
後方にはL字型に座ってのんびりくつろぎスペースとなっております。
ガスコンロ

ガスコンロは3口ありますから風の強い日はここですべて調理できます。やはり便利ですよ。
それに冷蔵庫や電子レンジは今や必需品ですし。

キャビン前方

中央のシャワー&トイレスペースの前方にベッドがあります。
楽に4人は眠れます。

さて、ルーフにカヤックを積んで川下りに行くとしますか。
雪が降る前に……。

参考までに似たようなものがありました。

雛のみち

山形県ホームページ

その昔、山形県村山地方は有数の紅花産地として全国に知られていました。
集められた紅花が船で最上川を下り、日本海を渡って京、大阪の町へと運ばれていき、莫大な富を紅花商人にもたらしたのです。
そしてその戻り船によって、貴重な京、大阪の文化が山形に持ち込まれました。お雛さまもその中の一つ。
300年を経たいまも、旧家には雛人形が数多く残され、1月から4月にかけて、山形市周辺の14市町で公開されています。

そのうちのひとつ、近所で比較的展示内容が素敵な天童の雛飾りを見てきました。
旧東村山郡役所資料館
会場は昔の役所を資料館としたものです。……現代の建物とは違った魅力あるものです。ただし見るからに地震をはじめとした災害には弱そうですけど。階段が急です。ご高齢の方にはきついと思われます。

御殿飾り
御殿飾り(大正時代)
精巧にできた組み立て式の御殿の中に15人揃いの雛人形と道具があります。京の御所をイメージしています。

古今雛1
古今雛2
古今雛3
古今雛(江戸後期)
江戸で生まれた内裏雛で装飾が多く豪華なつくりとあでやかな表情が特徴だそうです。

押絵段飾り
押絵段飾り(江戸末期~昭和30年代)
ここで見られる最も特徴的な雛だと思います。
3代にわたって作られた押絵による雛人形です。町家の手芸として広まったそうです。

折り紙を折る
建物には休憩室が設けられていて、ここでお茶をいただきながら折り紙を折る事が出来ます。
この時ちょうど、おばあちゃんとお孫さんがいました。

折紙雛
完成品です。手を合わせているものが雌雛です。ちょっと複雑な折方なのできれいに折るのは大変ですけど。

古雛

昨日、3月3日は桃の節句、雛祭りでした。
お雛様はさっさとしまいましょう! 嫁入りが送れちゃいます……。

……って云われてるそうですが、旧暦で祝う場所も多々ありまして。
そういう地域ではまだまだ活躍してもらわなければならないお雛様。

古雛

江戸末期から伝わるお雛様だそうです。
残念ながら傷みがひどく、お世辞にも綺麗な状態だとはいえないのですが、現代の物にはない作りから感じられる趣があります。

お内裏様

巾子(こじ)……お内裏様の帽子には穴があいちゃってます。^^;
コレクターズコンディションではありませんから仕方ありませんけど、ちょっと笑っちゃいます。
直してあげたくてもそんな技はありませんし……。

TOP

This site is...

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + D700