カテゴリー : 風景

12.34km

すごくさぼっちゃってました。
相変わらず常にカメラを持ち歩いているんですけど、なんだか以前のように撮りたい衝動に駆られるものを見つけられないのが、さぼっている主な原因です。

不気味な空

現在の積雪はおよそ130cm。
例年よりも少なめですけど、ここ数日、とっても寒いんです。
ずっと氷点下ですから。

写真は夕方、ほんの少しだけ青空になった時があったんですけど、すぐに真っ黒な雲が迫っている、本当に不気味な空が印象的だったんで1枚撮ってみました。
50mmレンズガ付いていたんですけど、本当はもう少し長い玉が良かったみたいです。
交換するために自宅に戻れば、きっとレンズが曇ってしまう事がわかっていたんで、我慢しました。
不気味な色の雲がおわかりになれば幸いです。

本日の歩数ちなみに毎日の除雪の際、歩数計を付けて作業しています。これが今日の歩数です。タイトルの12.34kmはこの歩数にσ(^_^ )の歩幅をかけると導き出される数値です。
けっこうなものでしょう! :oops:
今週のデータついでに今週はこんな感じです。降雪量が多い日にはたくさん歩いている事になります。
毎日よく歩いている割には疲れるばかりで、ちっとも痩せません。
御愁傷様です。

護岸工事

日曜日、早起きして、昨日干した洗濯物にアイロンをかけて、スーパーの朝市に行って特売商品を買って、時計を見たらまだ9時。
そんな時は散歩しましょ! 
とっても久しぶりの湖散歩に出かけました。

護岸工事1

湖は少し前から護岸工事のため水が抜けています。

護岸工事2

松林の付近が重点的に行われていますけど、浸食は全体的に広がっていて、今工事が行われていない場所も危険な場所がありますが……。

護岸工事3

不思議なことに工事業者は地元の方ではありません。
いろいろと嫌な話が聞こえてきます。
おかしなことにならないことを祈ります。

花壇の前でぱちり

メイちんをパチり!
嫌なことが頭をよぎった時、こうするのが1番です。

お色直し

研修棟もお色直しですね。 これは気がつきませんでした。

護岸工事4

護岸工事5

さて、ところでこの工事はいつ終わるんでしょう。
そろそろハックチョン隊がやってきちゃいます。 :?:

長寿ころり地蔵

去年の夏にできたんだそうです。
道端に幟旗があったんで、気になって奥に入って行ったら、こんなのがありました。


ころり1

ころり2

ころり3

ころり4

「長寿ころり地蔵」ですから、長生きして、かつ病床にふせらないことを願うんでしょうねぇ!?
……なんてことを思いながら写真を撮ってたら、1台のコンパクトカーから女性が2人降りてきました。
若くはありませんが、おばあちゃんでもないアラフォーとおぼしきその2人の女性は熱心にお参りしていました。
σ(^_^ )も心配になって慌てて詣ってましたとさ。 :neutral:

春待つバラ園

ちょっと用事があってバラ園のそばまで行きました。
こんな時期なんでまだ誰も居ないバラ園はどんなものかなぁ?って行ってみたんです。

歩道の木々も雪吊のまま

歩道に植えられた木々もまだ雪吊されてます。^^;
半月前までは雪が降ってたんですから無理もありませんけど。

雪囲い

バラは云うまでもなくバラ科の木です。
木ですから折れちゃいけません。
雪から守るのはそりゃ大変な苦労だと思われます。

外すのも大変そう

およそ7ヘクタールの園内のバラの木々を雪囲いするのはもちろん、外すのも相当な苦労だと思われます。
そんな裏舞台を見てみたいと思ってしまいましたが、そこで呑気に写真を撮っているのもなんだかなぁですよね。

ちゃんと咲いてるバラ園のエントリーはこちら

雪融け間近

昨日、一昨日と会津のレポートをしている間にどんどん春が近付いてきた事を実感しています。
先週末、久しぶりに遠出をしたわけですが、正直、隣町まで行っただけで雪がなくなっている事にかなり不満を感じていましたけど……。

田んぼにやって来たハックチョン隊

ハックチョン隊の北帰航もまもなく始まるはずです。湖では飛行訓練が始まっていますし、嘴でつつけば土が出てくるまでになった田んぼでは、餌を探すハックチョン隊の姿が見られるようになりました。

フキノトウ1

フキノトウ2

今年初めてのフキノトウも見つけました。
「今頃!?」と思われる方もいらっしゃる事でしょうけど、そうなんです。今頃なんです。

スイセンの蕾が膨らむ

スイセンもようやく蕾を膨らませている状態です。
これでも日当たりが極端に良い場所での話です。

湖の氷もわずか

湖の氷も急速に融けています。
このまま春がやってくるようです。 良かった、良かった! (^o^)丿

白虎隊の悲劇

大内宿を後にして会津若松に向かいました。
会津に来て白虎隊をスルーする事は出来ません。
そこで初めはその舞台の中心にある鶴ヶ城を訪れました。

鶴ヶ城

天正18年(1590)に造られた天守閣を昭和40年に復元した物です。

まずは軽く歴史のおさらいです。

黒船来航
ペリー提督率いるアメリカ艦隊が浦賀に来航し開国を迫りました。幕府はびびりまくって日米和親条約を結び、下田と函館の2港を開港しました。
国内で大論争
思いっきり不平等な条約を結んだ幕府を倒すべきだとする討幕派と、あくまで幕府を支えるべきだとする佐幕派とに分かれました。
会津藩主・松平容保(たかもり)の決断
譜代大名だった会津藩主・松平容保(まつだいらたかもり)は京都守護職となり、新撰組とともに倒幕派の動きを弾圧しました。
長州征伐、鳥羽・伏見の戦いなどに敗れると、倒幕派に白旗を揚げる事になりました。
戊辰戦争が勃発
しかし東日本に多かった佐幕派は、越後藩や会津藩などを中心に奥羽越列藩同盟を作り最後の抵抗を試みました。
これが戊辰戦争です。
白虎隊の悲劇
会津藩で戊辰戦争のために集められた16~17歳の少年兵約340名が白虎隊です。
そのうちの20名が飯森山に立てこもり、黒煙に巻かれる鶴ヶ城を見て落城した物と思い全員が切腹しました。

天守閣から飯森山を探しました

天守閣から飯森山を探してみました。

飯森山から鶴ヶ城を見ています

今度は飯森山から天守閣を眺めてみます。
直線距離にしておよそ3km。春霞のせいでくっきりとは見えませんが、肉眼でも天守閣を確認できます。

白虎隊士の墓

白虎隊士の墓です。
墓石は19名ぶんです。

1名ぶん足りませんが……

確かに切腹したのは20名でした。力のある物は自力で切腹しましたが、そうでないものはお互いを切り合ったり、刀を地面に突き刺して覆いかぶさったり……考えるだけでも悲しいものですけど、そのうち奇跡的に息を吹き返した兵士が1名だけいたそうです。
武士道とは……いろんな事を考えさせられました。

御薬園

飯森山の次に向かったのが「御薬園」 江戸時代中期に築造、歴代藩主の保養所として使われました。
園内には400種類の薬用植物があるとの事だったので見学しましたが、まだ3月です。……何も咲いていません。^^;

標本

これを見て納得する事にしました。

観光地の写真 会津についてのトラックバックピープル

大内宿

ずいぶん前から行ってみたいと思っていた場所です。
17世紀中頃から宿場町として栄えた町並みが現代も保存されている場所、一言で言えばそんな場所でしょうか。



高台からの眺め

少し高台からの眺めです。
逆光なのでコントラストが不足していますけど、どうかご容赦ください。
もっと早起きして臨むべきでした。 ^^;

写真には敢えて併走する現在一般的に使われている道路も入れてみました。
宿場町の中はもちろん車の乗り入れは出来ませんが、駐車場がすぐ横にあります。
アクセスは思っていたよりも楽チンでした。

案内犬

それではガイドドッグ……もとい、案内犬に先導していただきましょう。
(もちろん冗談です。実際にはこちらで飼われているペットです。)

会津本郷焼

現在では宿場ではなく、お蕎麦屋さんか、おみやげ物屋さんとして機能していますが、こんなディスプレーは素敵でした。

招き猫

近付いてみると招き猫。 なんとも魅力的なんです。

癒しのディスプレー

こんな癒しのディスプレーを見ちゃうと、ついつい要らないものまで買って両手がふさがり、写真撮影どころではなくなっちゃいます。
しばし冷静に物事が判断できるようになるまで、萱葺屋根が建ち並ぶこの宿場の風景を慈しむふりをします。

カラフルな小物たち

こんな小物にもセンスの良さを感じます。
どなたかプロデューサーがいらっしゃるんでしょうか?

選挙ポスター

ここを訪れたの3月21日でした。
翌々日には選挙を控えていたようで、ポスター掲示板がありました。
「無粋な物を建てるんじゃない」みたいな事をぼやく方もいらっしゃいましたけど、ま、これもこの時期に来た人しか見られない限定の風景だと思えば許せます。

選挙カー

ついでにこれも1枚!

観光地の写真 会津についてのトラックバックピープル

三寒四温

天気図を見ているとシベリア高気圧が強烈に張り出したり、代わりに低気圧がやってきたりで、天気の変化が激しくなってきました。
昨日も日中は春めいていたのに、夜には強い北西の風と共に雪が降っているといった具合です。
3月の雪

現在の積雪です。
一見真っ白な雪なんですけど……

拡大すると

表面の白い雪は昨夜積もった雪です。
その下には何度も融けたり凍ったりを繰り返した根雪があります。
日中、気温が上がるので表面の雪が融けて、みかんの皮のようにディンプルが出来てきますが、これが春の雪の特徴ですね。
もうちょっと我慢すれば雪ともさよならです。

SAKURA サクラ
SAKURA VERT サクラ・ヴェール
さくら焙じ茶 SAKURA HOUJI

桃の節句が終わりました。次は桜のお茶でものみましょっと!

黄砂が観測されたそうですが

3月に入ってから穏やかな天候が続いています。
テレビでは西日本で黄砂が観測されている映像が流れていました。
こちらも午前中は曇ってたんですけど。

青空

青空です。
黄砂の気配は感じられません。
むしろ夏の空よりも蒼く済んだ印象です。

御役御免

こちらは主に冬の間、クロスカントリースキーのトレーニングや競技で活躍したスノーモービル。
そろそろシーズンオフです。

さて、ちょっと気になる商品です。

あなたの運動改革します! カラダトレーナー シルバー\'\'

間もなく発売予定のこの商品、お値段手頃ですけど、高価はいかばかりか?
興味津々です。
詳しくはこちらに。

しつこく降る雪

2月もあとわずかです。
3月になれば少しは春めいてくると思い、毎日寒さに耐えていますが。

お宮さん

なんとなく思いつくままに撮ってみました。

雪の壁の中を進む

毎日こんな所を通行しています。
もちろん除雪が行き届く市内の幹線道路にはこんな壁は存在しませんが、道1本入るとこんな所はたくさんあります。

ダン ♂

そんな毎日ですけど、こんな奴と遊べます。
ダン ♂ 10歳くらいになったかな?
いまだに家弁慶。 甘えん坊のじいさんです。

TOP

This site is...

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + D700