カテゴリー : 気象

雪ちゃん!?


みなさん、このCMをご存知ですか?
ここに登場する雪ちゃんを覚えておいて下さいな。

……で、ここんとこ毎日でちょっと飽きてきた雪掻きをしていたんですけど、こんなのを見つけちゃったんです。

雪ちゃんか!?

一見するととっても良く似た出で立ちでしょう!
「そんなのいまどきどこで売ってんの?」って思って、早速訊きに行きました。

訊かないほうが良いかも

アレレ、ちょっとイメージと違ってます。
「和」のイメージが全く無くなってます。

スキーメーカーのジャケット

胸にはフランスのスキーメーカーのロゴが……。
「なんで撮ってんの?」の質問にうまい答えが見つからずにしどろもどろになっちゃったんであります。

立春

「雪は大した事ないけど、毎日寒いですねぇ」……ってな言葉を挨拶代わりに使う事がめっきり増えた今日この頃です。
「でももうすぐ立春だから……」なんて事も付け加えていたんですけど、今日がその立春。
残念ながら最低気温は氷点下7.5度。 ちっとも春ではありません。
二ツ森

↑ 写真は数日ぶりに姿を現した二ツ森です。
こんなに近くても吹雪くとちっとも見えませんでした。
お昼頃には気温はプラスを示し、すっきりとした稜線を見せてくれました。

田んぼ

暖冬で雪が極端に少なかった昨年のデータと比較しても意味があるかどうかわかりませんが、氷点下7.5度というのは珍しい数値ではありません。
2月には何度かある事です。
まだまだ気を引き締めて、うっかり風邪をひかないようにしなくっちゃなのです。 :mrgreen:

四季彩々 winter people

命がけ……はやめましょう

一面の銀世界……なんていうと、とてもロマンティックな響きでどうも勘違いしちゃうんですけど、雪国に暮らす人々にとってこんな感情を持つ人はごく少数派だと思います。
ここ数日の降雪で本格的な積雪量に達して、嫌なニュースが聞こえてきました。
ニュース引用元、YOMIURI ONLINE(読売新聞)

雪下ろし

除雪の際の事故として最も重大な物につながるのが屋根からの転落事故です。
屋根の上から地上までの高さはおよそ3メートル。
地面の多くは硬いコンクリートです。
運が良ければ軽症で済みますが、ほとんどの場合は大怪我、若しくは死亡です。

仮に屋根の下にたくさんの雪が積もっていたとしても、そこに転落すればすっぽりと埋まってしまいます。
そうなると今度は窒息死という結末です。

どちらにしても悲惨な事故です。

気を付けてね

雪下ろしは想像以上に重労働です。
疲労は人間の判断を鈍らせます。
過信はいけません。
面倒でも、うっとうしくても命綱は必須です。
また万が一事故が起こった場合でも、発見が送れて命を落とす事がないように、必ずパートナーが見張っていてくれるようなものが望ましい……と呼びかけているようですが……。

もっとも良いのは屋根に登らなくても済むような家ですね。
様々な融雪装置も開発されているようですが、ランニングコストもまだまだかかるようなので、昨今のエコとも合わせて進化を期待します。

1m超えて

明け方頃はまだ激しく降っていた雪が、お昼頃には止んで日が射すまでになりました。
残念ながら気温は氷点下のままですが、陽射しがあるだけで積雪は減ります。
昨日の雪掻きダメージが予想していたよりも残っていなかったので、スノーシューで散歩してみました。

びっくりさせられました。

10歩も歩かないうちに背後で凄い音です。
陽射しはありがたいものです。気温が低いと云っても雪自体は湿気を多く含む重た~い君です。
屋根に載ったままでは問題です。

桜の木

現在の積雪はおよそ1m。
桜の木もこんなに低くなります。
……スノーシューを履いているσ(^_^ )ですが、膝くらいまで沈んでいます。
そんな足跡をたどってお供のメイさん、完全にモグラ君になってます。  :mrgreen:

ほぼ結氷

湖はほぼ100%結氷です。
オナガガモが集まっている場所ではわずかに凍っていない場所があるようですが、お昼間だけかもしれません。
きっと今晩には凍るでしょう。

それにしても寒い毎日です。 :???:

四季彩々 winter people

何度も往復する除雪車

どうやら本格的な寒気がやってきたようです。
今までのベタベタした雪とは明らかに違うサラサラ雪が積もってきました。
1日中氷点下の日を真冬日って云うらしいんですけど、昨日に引き続き今日もそうなるような気配です。

午前中びっくりするような事故がおきていたようです。
高速バス運転手が意識もうろう、異常走行し乗客が停車
風邪薬を飲んで意識を失ったと伝えるニュース(NHK BS データ放送)もありましたけど、運転手の体調はどうだったんでしょう?原因の究明を見守りたいと思います。

何度も行き交う除雪車

夕方、家の前の狭いとおりを何度も往復する小型ブルドーザーがいました。
小型ですけど、凄い重低音を轟かしています。
向かって左手にはちょっとした空き地があって、そこに毎朝降った雪を積んでおくんですが、さすがに一杯になったんです。
そこで右手にある広い空き地に移動させているんです。
けどこれは暫定処置でしょう。
本格的な降雪が予測される時には大型ダンプで河川まで捨てに行きますから。

四季彩々 winter people

綿帽子被る

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが大晦日から降り続く雪は勢いが衰えません。
積雪は60cmを超えちゃいました。

綿帽子被る1

屋根がない場所に駐車している車の上にはでっかい綿帽子が!?

綿帽子被る2

こっちにも

綿帽子被る3

こっちにもです。

明日からの新年会、呑気に騒ぎたいんですけど、雪掻きしなくっちゃいけないプレッシャーでどうやらあわただしい物になりそうです。 :???:

四季彩々 winter people

大晦日

今年も残り10時間をきっちゃいました。
年越しそばを食べ、紅白を観て、除夜の鐘を聞きながら年を越すんですよね。
ところでこちらは昨日から雪が降っちゃっています。

降り始めた雪

昨日の午後3時過ぎの窓の外の景色です。
ちらちらと降り始めています。
一晩中降らないことを願ってたんですけど。

積もり始めています

(;¬_¬) 願いも虚しく、積もり始めちゃってます。 

ところで昨夜は何年かぶりにレコード大賞を観ました。
……と云ってもチャンネルを頻繁に変えながらですけど。
昨年から大晦日の放送じゃなくなってたんですね。 ちっとも知りませんでした。

大賞は「コブクロ」でしたね。 σ(^_^ )実ははじめこのグループはあまり好きじゃなかったんです。
節回しが演歌みたいで……。
でもこの頃の彼らは良いですね。 「蕾(つぼみ)」なんて、背中がぞくぞくしますよ。

……って訳で急に2007 Countdown 100と題して邦楽のオムニバスが欲しくなって作ることにしたんです。
もちろん参考にしたのはシングル年間ランキング-ORICON STYLE ランキングです。
けど驚くことに上位にひしめくのはジャニーズばかり。
いくらノリノリでもおじさんが聴くにはちょっと抵抗があります。
で、こんなのが出来ました。

iPodKiss & Cry – 宇多田ヒカル
Lifetime Respect-女編- – RSP
ダイジョウブ – 小田和正
Rolling star – YUI
ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~ – DREAMS COME TRUE
メーデー – BUMP OF CHICKEN
永遠の翼 – B’z
永遠に – KinKi Kids
蒼く 優しく – コブクロ
花の名 – BUMP OF CHICKEN
BRAND NEW SONG – KinKi Kids
愛唄 – GReeeeN
明日晴れるかな – 桑田佳祐
蕾(つぼみ) – コブクロ
Flavor Of Life – 宇多田ヒカル
千の風になって – 秋川雅史

あしからず。

結氷

穏やかな日が続いています。
12月だけをみれば昨年に引き続き暖冬のようです。
雪掻きも2回ほどした記憶がありますが、とてもラクチンなものでした。
そんなわけで湖畔もまだまだ散歩可能な状態です。
ではメイ隊員とトギャザーしたいと思います。

メイ隊員とトギャザー

すぐに気付いたことはハックチョンがいないこと、それとオナガ鴨が湖中央にギャザーしていることです。
ハックチョンがいないことはすぐに理解できました。
雪がありませんから、湖にいるよりも田んぼにゴーアウトしたほうが餌にありつけます。出かける田んぼは2~3箇所確認できていますけど、なかには湖の隣で済ませている隊員もいます。

隣で済ませる小隊

残る問題はオナガ隊が何故湖中央に固まっているかってことですが……これも散歩を進めるとすぐにわかりました。

結氷

昼間は晴れて暖かい湖ですが、夜もビューティフォーな満月が見えていました。
冷え込みは相当な物です。少しだけ結氷が始まっています。

ガッチョウ隊♪に紛れて

ガッチョウ隊♪に紛れて1羽のハックチョンベビーがいます。
ファザー&マザーはどうしたんでしょう?
親子の絆がストロングなハックチョンらしからぬ光景です。

15cm

15cm……15:00までに積もった雪の量です。
これまでも幾度も積もった量ですが、気温が上がらなくなってきました。
雪自体はまだ水分を多く含んだビショビショの重い物なんですけど。

スイカ

妙な物です。
スイカが埋まってます。

少し引いてみると

状況がわかりにくいのでちょっと引いてみるとこんな感じになります。
食べずにほったらかしにされていたスイカに雪が被っています。
なんだかなぁ……なスイカなんです。  :???:

霧が晴れていく

晩秋から冬にかけては、濃い霧が立ち込めることが多々あります。
今朝もそんな朝でした。視界はセンターラインが2~3本見える程度、距離にしていいとこ15メートルでしょうか。
そんな状況なのに無灯火で走る車がいます。
お願いですからライトを付けてください。フォグライトがない車は是非ヘッドライトを!

ライトは道路を照らすためだけのものだと認識しているかたが多いのでしょうか?
霧の中でライトをつけても大して視界が広がるわけではありませんけど、少なくても他車に対してのアピール度は充分です。
対向車ばかりでなく、視界が悪い時には後続車にも是非アピールしてください。
安全に走るためのルールだと認識するべきだと思いますが……。

霧が晴れていきます

そんな濃い霧もお昼前にはこのように流れて、やがて消えていきました。
まだ気温は高めです。
もうしばらくこんな日が続いて欲しいのですが。

TOP

This site is...

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + D700